ドコモオンラインでエラーコード35324。機種変更時の問い合わせ先は?

ドコモオンラインショップでエラーコード35324が出ることがあります。

機種変更時にこのエラーが出た時には問い合わせ先はどこでしょうか?
また、問い合わせなくても解決する方法があるのでしょうか。

このエラーコードの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

ドコモオンラインでエラーコード35324。機種変更時の問い合わせ先は?

ドコモオンラインショップで機種変更、あるいは付属品を購入しようとている時に、エラーコード:35324が出ることがあります。
このエラーコードの理由は、今回の注文前にドコモでの宅配手続きをしていることです。

例えば以下のお心当たりはないでしょうか?

  • ドコモオンラインショップで購入した商品がまだ届いていない
  • ケータイ補償サービスで交換の申し込みをしてまだ届いていない
  • 電池パック安心サポートを申し込んでまだ届いていない

これらの宅配の手続きをしている場合には、基本的には届くまで待ってから手続きをすることが必要です。

開通が必要なパターンの場合は、開通してからでないとできません。

ですが下記の場合には、注意と別の方法があります。
まず、一つ目がどちらの宅配手続きにしろ今回購入したいのが付属品の場合と、一つ目の宅配の手続きがドコモオンラインショップの場合には別の方法があります。
また、ケータイ補償サービスを申し込んだ後に、ドコモオンラインショップで機種変更をしようとしている場合には注意点があります。

一つ目がどちらの宅配手続きにしろ今回購入したいのが付属品の場合の別の方法と注意点

付属品購入時にエラーコード35324が出た場合には、実は届くのを待つ必要はありません。
付属品の購入はどのdアカウントで購入しても問題がないからです。

例外があるとすれば、Apple Watchの購入でApple Care+を付けたい場合です。
Apple Care+は利用したい回線につけておいた方が利用時に分かりやすいので、この場合は一つ目の宅配手続きの商品が届くのを待ちましょう。

dアカウントにこだわる必要がない付属品購入の場合には、別のdアカウントを利用して購入手続きをすればいいのです。
家族の回線のdアカウントを借りたり、dアカウントを増やしてそのdアカウントで購入すればいいのです。
別のdアカウントを作る場合には、あくまで一つの回線には一つのdアカウントしか作れませんから、回線とは紐づけないdアカウントということになります。
回線と紐づけなくても、Apple Watch以外の付属品購入であれば問題はありませんので安心してください。

一つ目の宅配の手続きがドコモオンラインショップの場合の別の方法と注意点

一つ目の宅配手続きがドコモオンラインショップでの購入で、二つ目の手続きが機種変更の場合には状況によって別の方法があります。

一つ目の購入手続きをしたのが当日なら、基本的には『お申込み履歴』からご自身でキャンセルができます。
パソコンの場合には、ドコモオンラインショップの右上辺りにお申込み履歴があります。
スマホの場合には、ドコモオンラインショップのホーム画面の下部の辺りにお申込み履歴があります。
このお申込み履歴へログインすれば、当日中は基本的にキャンセルできます。

キャンセルして、再度付属品と端末を同時に購入するように手続きし直しましょう。
ただ、予約していた商品を注文していた場合には、キャンセルすると予約もキャンセルされます。この場合には商品到着を待ってから二つ目の購入手続きをする方がいいと思います。

当日中でもキャンセルできない場合や、一つ目の宅配手続きが前日より前に手続きしている場合にはキャンセルはご自身ではできません。
キャンセルするには、商品が発送されたことのメールが届いた後となります。
またキャンセル方法は、ドコモオンラインショップサイト内から『購入・ご利用ガイド』から『購入商品の返品/キャンセルの受付について』より、WEBフォームを入力します。
『購入・ご利用ガイド』はパソコンの場合には右上辺り、スマホの場合にはホーム画面下部にあります。

ただ、このWEBフォームで問い合わせをした後、返事が来るまで数日かかる場合があるようです。
その為、結果的には受け取ってから注文するのとたいして変わらないかもしれません。

スポンサーリンク

ケータイ補償サービスを申し込んだ後に、ドコモオンラインショップで機種変更をしようとしている場合の注意点

ケータイ補償サービスを申し込んだ後に機種変更をする場合には注意があります。
ケータイ補償サービスで交換するための商品が届いた後、今まで利用していた端末は紛失や盗難の場合以外は返却が必要です。

基本的には商品が届いたら、機種変更手続きをドコモオンラインショップで行うことは可能です。
ですがケータイ補償サービスを新しく購入する端末へ付け替えをする場合には、今まで利用していた端末を返却してからでないと変更できません。

もちろん、購入する端末にケータイ補償サービスを付けないつもりであれば問題はありません。

ですがもし、機種変更を早くしたい、そして購入する端末へケータイ補償サービスを申し込みしたい場合には別の方法があります。
購入した端末が届いてから、14日以内にケータイ補償お届けサービスセンターへ連絡すれば変更できるのです。
開通がある場合には、開通日から14日以内です。
ですが開通なしでドコモショップ受取の場合には、ドコモショップへ届いた時から14日以内ですので注意しましょう!

お心当たりが無い場合には、ドコモオンラインショップセンター(0120-131-067)へ、ご契約ご本人から問い合わせてみましょう。

最後に

エラーコード:35324が出る場合には、状況に応じて方法がある場合とない場合があります。
ない場合でも商品が届くのを待ってから手続きをすればいい話ではあるのですが、時間が無い場合にはドコモショップでの購入手続きを検討する必要があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。